心にゆとりを持って相手に接する

メールを長く続ける方法

出会い系でのメールの書き方に気をつけましょう

今、たくさんの出会い系サイトが存在します。その中でいかにしてメールを続けて女性と会うことができるか?

サクラの存在がいないサイトを選ぶことが大前提となりますが、次に考えることは、メールで確実に会話が出来るようにすることです。

というのは、せっかくメールを送っても、返事が来ない。そういう人も結構いると思います。

こんな人の送るメールには似たような課題があります。それは、女性が掲示板に書いているコメントの真意や心理状態、気持ちを察せずにメールを送ってしまっているからではないでしょうか?

言い換えれば、女性が返事したくなくなるようなメールなのです。

例えば
「初めまして」
「こんにちは」
というありきたりの挨拶文をタイトル欄に書いたり、せっかく送られてきまたメールの返信に「Re」をつけたままも手を抜いたように取られてしまいます。

可能な限り表題は気持ちを込めたセリフがいいと思います。

また、相手がドン引きしてしまいがちなのが、会うことや付き合うことを前提にしたメールです。すぐに会いたい気持ちは理解できるのですが、実は、この催促するような書き方でも女性は引いてしまうのです。

相手は非常にデリケートなので焦らずゆっくりと会話を楽しむようにメールするのが出会い系でメールを続けるコツでもあります。

よく言われることですが、彼女達も出会いを望んでいます。けれどもあまりないギラギラした雰囲気をメールでも微妙に嗅ぎ付けます。心にゆとりを持ってアプローチしていってください。

copyright 2013 出会いポータル All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。